フィギュアスケートアンチまとめ

    このブログはフィギュアスケートの辛口・アンチ意見をまとめたものです。嘘が見破れない方、物事の判断ができない方、何でも信じてしまう方は閲覧をおすすめしませんのでご注意ください。ネタだと思って見ていってね!

    カテゴリ: アンナ・シェルバコワ

    このブログはフィギュアスケートの辛口・アンチ意見をまとめたものです。
    嘘が見破れない方自分で物事の判断ができない方何でも信じてしまう素直な方は閲覧をおすすめしませんのでご注意ください。ネタだと思って見ていってね!




    ZjKn3aE 

    27氷上の名無しさん@実況厳禁(千葉県)2019/12/20(金) 21:22:05.31ID:bDanskmW0
    ↓やはり3強とも幼さの残るこの写真と比べて今年は成長した感がある

    Ax34SQ2 

    41氷上の名無しさん@実況厳禁(千葉県)2019/12/27(金) 23:34:49.13ID:+T9IRxkU0
    ナショナルやはり3狂が強い
    他の追随を許さないスピードとパワーと華がある

    42氷上の名無しさん@実況厳禁(千葉県)2019/12/28(土) 00:04:00.64ID:UUpJPGpA0
    ロシア選手権が日本でも速報を報じられる時代になったんだな

    43氷上の名無しさん@実況厳禁(庭)2019/12/28(土) 07:46:21.02ID:0uIPb+bt0>>47
    メドベ 世界選手権黄信号だな

    44氷上の名無しさん@実況厳禁(庭)2019/12/28(土) 07:51:36.84ID:wSBilIVj0>>45>>50
    そんなの元からじゃん
    靴がどうだろうと元々エテリ3やリーザに惨敗で空気かつ引退勧告レベルなのに

    45氷上の名無しさん@実況厳禁(庭)2019/12/28(土) 08:31:12.88ID:0uIPb+bt0>>46
    >>44
    ベルみたくルッツフリップ二つ入れれたらいいのにな
    4回転や3Aなくてもさ

    46氷上の名無しさん@実況厳禁(庭)2019/12/28(土) 08:59:36.31ID:QlaNX0/U0
    >>45
    ドフルッツだから無理

    47氷上の名無しさん@実況厳禁(千葉県)2019/12/28(土) 10:37:06.48ID:UUpJPGpA0
    >>43
    メドベが黄色どころか3強以外みんな赤…

    53氷上の名無しさん@実況厳禁(千葉県)2019/12/28(土) 22:39:55.36ID:UUpJPGpA0
    メド棄権…怪我じゃなくて靴とは運がない

    55氷上の名無しさん@実況厳禁(千葉県)2019/12/29(日) 13:22:03.55ID:eYQMcEnO0
    シェルバコワ:狂気が定着するんかね?

    シェルバコワ、男子超えの“世界最高V2”に露メディア衝撃「狂気の4回転ルーティン」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191229-00099255-theanswer-spo 

    59氷上の名無しさん@実況厳禁(SB-Android)2019/12/29(日) 17:51:40.84ID:Mqwyzh370
    ナーヤ 練習では4Sに成功している
    シェル 3Aを練習している
    トゥル ワールドでは4Loも入れたい

    男子の方にエントリーでおk




    元スレ 【フィギュア】ロシア女子を見守ろう50

    このブログはフィギュアスケートの辛口・アンチ意見をまとめたものです。
    嘘が見破れない方自分で物事の判断ができない方何でも信じてしまう素直な方は閲覧をおすすめしませんのでご注意ください。ネタだと思って見ていってね!




    先日行われたグランプリシリーズ中国大会女子シングルでは、大方の予想通りアンナ・シェルバコワ(ロシア)が優勝した。フリースケーティングではスケートファンも驚きの「ルッツ4本構成」にチャレンジし、無事遂行したかのように思われた。ところが蓋を開けてみれば、すべてのルッツジャンプに「!」(アテンション。明確ではない踏み切り)がついてしまったのだ。

    lz


    ベテラン解説者は「4回転ルッツは跳び易いジャンプなのかもしれませんね」などとコメントしていたが、とんでもない。同大会に出場していた4回転ルッツの先駆者的存在であるボーヤン・ジンとアンナ・シェルバコワのジャンプとを比べてみると、まるで別の技だ。

    果たしてみなさんはどのように感じただろうか。











    先日現役選手でありながらレジェンドの羽生結弦が、正しくないジャンプ技術について一石を投じたばかり。アンナ・シェルバコワ(に限らないが)のジャンプはエッジの修正のみでなく「下で回る」方式も改善せねば、正しく評価されるべきではないだろう。


    このページのトップヘ