坂本花織、米国へ出発 笑顔で「表彰台に立ちたい」

WNzzyC-A
USインターナショナルへ伊丹空港から出発した坂本花織(撮影・松本航)


フィギュアスケート女子で18年平昌(ピョンチャン)五輪を目指す坂本花織(17=神戸FSC)が13日、伊丹空港から米国に向けて出発した。USインターナショナル(13~17日、米ソルトレークシティー)に参戦するためで、この日は朝から練習。空港で搭乗手続きを終えると「表彰台に立ちたい!」といつもの笑顔を振りまいた。

前日12日には一緒に練習する三原舞依(18=神戸ポートアイランドク)といつものルーティンもこなした。「舞依ちゃんとハグして『お互い頑張ろうね』って応援し合いました」。三原は20~23日にカナダ・モントリオールで行われるオータムクラシックに出場。当分顔を合わせる機会は無いが、それぞれの場所で力を出し尽くす。

引用元はこちら 




坂本花織 SP「月光」に変えて初の国際大会に出発 ノーミス誓う

WNzzyC-A
今季初戦となるアジアンオープントロフィーの出発前に取材に応じるフィギュアスケートの坂本花織 
Photo By 共同

ショートプログラムの曲を「死の舞踏」から「月光」変えて挑む初めての国際大会。ミスが目立った8月のげんさんサマーカップから滑り込み、「練習でも何度かノーミスが出ている。試合でも出したい」と、新プログラムに自信を見せた。


 今季がシニアデビューで、有力選手が出る海外の試合はこれが初めて。15日が女子ショートプログラムで16日が同フリー。本田真凜も出場する。


引用元はこちら



この記事に対する反応


ジャンプのキレ、幅、高さは日本人女子のなかではピカ一です!


力を出しきってケガなく頑張って欲しい!


ソチシーズンメディアに注目されない中でファイナル進んで全日本で銀メダルとって代表権獲得した町田くんのような選手もいたから花、織ちゃんも可能性十分あるよ。


リンクに立つと華のある子ですね。応援してます。


いよいよ、二枠をめぐる争いの序章が始まるのですね。楽しみ。


いよいよ前哨戦が始まりますね、みんな各都市に散らばりました。その中で誰が1番点数を出すのかワクワクしちゃいます


ちょっと前までは坂本さんの方が三原さんより注目されてたのに、いつの間にか逆転されてしまったね!


日本女子では、実はこの娘が一番タンゴが似合うと思う。


花織ちゃんの決まった時のジャンプは高さ幅流れどれも凄い。ノーミス出来ると良いですね。頑張れ!


素質もあるし伸びしろもまだある!頑張ってほしいね!


坂本さんのダイナミックな滑りに期待しています