シニア「年齢制限」の17歳以上引き上げ案、来月の総会で話し合われることに


9


国際スケート連盟(ISU)は16日、6月4日からスペインのセビリアで行う総会の主な議題を発表。注目されるフィギュアスケートでは、シニアの「年齢制限」の引き上げが最重要提案として上がったという。米メディアが伝えている。

「理由としては、フィギュアはバランスの整ったプログラムを披露する成熟したスケーターを輩出していく必要性を感じている。メディアや観衆は、選手を”アイドル”として扱いたがる現状がある。これはそのような競技のイメージの改善にも繋がる」


「成熟したスケーターを輩出していく必要性を感じている」


「若いスケーターは、成熟するまでに、より難しい要素を取り入れ披露することができる。そのため、シニア大会で若いスケーターと競うことができなくなってきていることを懸念しており、実際に最近はシニアのスケーターが減少してきている」





シニアの「年齢制限」どう思う?


・もちろん選手の身体が大切だ。が、日本には浅田や羽生のような早熟でその後も活躍し続けた天才がいるのも事実。

・年齢制限かけただけで、シニア選手が過酷な食事制限を止めるのか、という点では、軽さで跳ぶジャンプを評価する以上、無くならないと思う。筋力付けたパワージャンプへの評価を上げないと。

・パワージャンプが評価されていないとは感じません。評価されていないとしたら、そのジャンプがまさしく筋力だけで成されたもので、離氷がスムーズではなく、着氷も流れず、美しくないからでは?

・若さの煌めきを感じる演技に出会える機会が減ると思うと、2歳引き上げはとか考えちゃう

・結局、シニアでも長く選手を続ける事が出来るように育てるのが大事なんだよなーと思う。そう思うとプルシェンコは凄かったね。

・こんなことが議題に挙がること自体がスポーツ競技のテイをなしてないのだよ。コロコロ変わる採点基準も含めてね。

・選手の健康、選手生命を考えれば、3年先は長い。移行期間は1年位で良いのでは

・女子はともかく男子にも同様の効果はあるだろうか?男子は20代前半まで筋力を維持できるから、ジャンプ競争は続く。

・ジャッジ改革の方が先なのでは?

・4回転に成功した、ロシアのトルソワ選手はショックだろうな。

・年齢引き上げになったらザギトワやメドベにとっては有利になるのかな?ロシアナショナルでは抜かれるかもしれないけど、17歳までジュニアなら、しばらくはシニアでトップキープ出来るかもしれないよね。

・公平に年齢制限なし、でいいと思う。子供が有利でも、強いのであれば仕方ない。

・15-16でピークの選手が出れなくて四年後だと、もう勝つどころか出場さえ出来ないかもしれない。真央ちゃんもピークは15-19って感じだったし、メドべやザギでさえ、次は出れない可能性大。

・その通りの規定になった場合、一旦シニアに出場出来てもまたジュニアに戻る選手が出てきませんか?それとも一回シニア扱いで出場経歴をつくったら翌シーズンにジュニア扱いの年齢でもシニア扱いになるのかな?

・どうせまた、ジュニアが育たずロシアに席巻されていて業を煮やしている北米側の意見でしょう。ジュニアの表彰台は日露ばかりだからね。

・ギリギリ出られない年齢の子たちがかわいそうな気がする。 次に出れるのは21歳なんて、多分スケーターとしてのピークは過ぎちゃうよ