日本スケート連盟は20日、フィギュアスケート女子のエース、宮原知子(関大)が左股関節のけがの影響で29日開幕の世界選手権(ヘルシンキ)を欠場すると発表した。世界選手権には来季の平昌冬季五輪の国別出場枠が懸かっており、日本女子は最大の3枠獲得へ厳しい状況に立たされた。

本文はこちら