フィギュアスケートアンチまとめ

   
    このブログはフィギュアスケートの辛口・アンチ意見をまとめたものです。嘘が見破れない方、物事の判断ができない方、何でも信じてしまう方は閲覧をおすすめしませんのでご注意ください。コメント欄は一番下です。盛り上がってね!

    20161001-OHT1I50084-T 
    ソチ五輪の女子フリーで会心の演技を見せた浅田真央 
     Photo By スポニチ

    浅田のブログは以下の通り。
    突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。
    今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。
    ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。

    続きはこちら 

     

    昨年末の全日本選手権が終わったら、今年2月の4大陸選手権(韓国)に向けた練習が始まるはずでした。しかし、目標にしていた4大陸選手権、3月の世界選手権(ヘルシンキ)の出場が決まった達成感のようなものと、右足のケガで思うように練習ができなかったことで、オフのような感じで過ごしてしまった時がありました。なかなかモチベーションが上がらず、何となく練習をしてしまったのかなと思います。

     それでも、治療とできる限りの練習をして自分なりに頑張ってきたと思い、4大陸選手権に向かいました。しかし、それは大きな勘違いでした。会場での練習で他の選手たちを見て、自分の何倍も練習してきたのが分かるくらいの気迫を感じました。他の選手を気にするあまり、練習に集中できず、自分の詰めの甘さに気づいてとても焦り、余計に心も体も沈んでしまいました。調子も上がらず、自信もなくなり、笑うこともできず、自分の殻にこもってしまいました。周りにも無理やりにでも笑うなり、部屋から出て散歩でもするなりして気持ちを上げるように言われましたが、そのまま試合になってしまいました。結果は9位とボロボロでした。

    続きはこちら(無料会員登録が必要)

    【スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕】

    真央引退決断は「正しい」 かつて指導のタラソワ氏がコメント

    フィギュアスケート女子の浅田真央の引退発表を受け、以前コーチを務めたロシアのタチアナ・タラソワ氏は10日、「真央は特筆すべき偉大な選手だ。今、自身を高めるのは難しいので、(引退という決断をした)真央は正しい。人生は始まったばかりで、すべてうまくいくよう祈っている」と述べた。ロシアメディアが報じた。

    続きはこちら 

     織田信成が関大監督就任 真央思い会見後にも涙「フィギュアに愛された天使」


    プロスケーターでタレントの織田信成(30)が11日、大阪市内で出身大の関西大体育会アイススケート部の監督就任会見を開き、前日発表された浅田真央の現役引退について「ひとつの時代が終わったかなのかな」と涙を流した。
     “泣き虫キャラ”でおなじみの織田。仲良しの浅田の引退には、緩い涙腺がいつも以上に崩壊した。朝の生番組出演時にも約30分間号泣し、午前中に開かれた会見にも腫れた目で登場した。気丈に監督就任への意気込みを語ったが、会見終了後の囲み取材では浅田引退への質問が集中。涙が頬を伝い、何度もハンカチで拭いながら言葉を絞り出した。

    続きはこちら 

    高橋大輔氏 引退の浅田真央と共演期待「また一緒に氷上でスケートを」


    2014年のアイスショーに出演し、ペアの演技で観客を魅了する浅田真央と高橋大輔さん 
     Photo By スポニチ

    フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(26)が現役引退を表明してから一夜明けた11日、2010年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔氏(31)が所属事務所を通じてコメントを発表した。
     「浅田真央選手の引退表明は彼女が色々と考えた末の結果だと思います。競技会からは離れることになりましたが、僕は『浅田真央』のスケートが大好きですし、また一緒に氷上でスケートをできることを楽しみにしています」とアイスショーなどで共演することを期待。

    続きはこちら 

    荒川静香さん、真央引退に「寂しい」「フィギュア界の功労者」


    05年グランプリシリーズ第4戦、フランス杯の表彰台で笑顔を見せる浅田真央(左)と荒川静香(05年11月撮影) 
     Photo By スポニチ
     
    フィギュアスケート女子の06年トリノ五輪金メダリスト、荒川静香さん(35)が11日、横浜市内で取材に応じ、10日に現役引退を発表したフィギュアスケート元世界女王の浅田真央(26)をねぎらった。
     引退を知ったのは前日10日の夜だといい「浅田選手はここ数年、進退について考えながら滑っていたと思う。小さいときから見ていたので、まだ見ていたいという気持ちがあったのですが、アスリートとして悩む気持ちも理解できる」とコメントした。 

    続きはこちら 

     

    このページのトップヘ